Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。

スタッフブログ

<<リファインVのホームページへ

2020/01/30

恵方巻、昔からの人気具材と意味 [暮らしの広場 ミニコラムより]

画像(477x368)

もうすぐ節分ですね。
福を司る「歳徳神」さまがいらっしゃる方角(恵方)を向いて、
まるかぶりする「恵方巻」。
発祥は諸説ありますが、
江戸末期に関西で始まったと言われています。
具材の数や種類は地域によって様々ですが、
縁起のよい「七福神」にちなんで、
次の具材が昔からよく巻かれてきました。

●きゅうり…「九の利を得る」という意味合いから
       商売繁盛の恵比寿さま。

●伊達巻、だし巻き…玉子の黄色は金運アップの象徴なので、
          財運を司る大黒天さま。

●高野豆腐…材料の大豆は邪気を払うとされ、
      鎧をまとった勇ましい毘沙門天さま。

●かんぴょう…形が羽衣に似ていることから、
       羽衣を羽織る女性の弁財天さま。

●しいたけ…ふっくらと炊いた形が大きな福耳に似ているので
      福禄寿さま。

●うなぎ・穴子…身の長さは永続を象徴し、
        長寿や病気を治す寿老人さま。

●桜でんぶ、おぼろ…幸せを連想する桜色から、
          笑顔をいつも絶やさない布袋さま。

今ではマグロやサーモン、トンカツなどが人気ですが、
最近は韓国風の「キンパ巻き」や、
パン製品の「恵方ロール」も登場しているようです。
七福神をイメージして、
オリジナル具材の恵方巻を作ってみるのも楽しそうですね。

Posted by hibari-staff at 14時44分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://rfv-hibarigaoka.jp/blog/tb.php?ID=440

ページのトップへ ページのトップへ

1

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

アップルマインド日暮里店 リニューアルオープン

アップルマインド日暮里店 リニューアルオープン

シロタエギクの花

シロタエギクの花

世界の観葉植物

世界の観葉植物

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。