Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。

スタッフブログ

<<リファインVのホームページへ

2020/06/26

よく使うネット用語の意味や意外な呼び名 [暮らしの広場 ミニコラムより]

画像(550x215)・拡大画像(640x251)

こんにちは!
埼玉県新座市のリフォーム会社、リファインひばりが丘です。

私たちが普段何気なく使っているネット用語の中には、
正しい意味や本来の呼び名を知らずに使っているものがいくつかあります。
今回はその一部をご紹介しましょう。

●「http」と「https」の違い
ホームページアドレスの最初に付くhttpは
「ハイパー・テキスト・トランスファー・プロトコル」という、
非常に難しい言葉の頭文字です。
簡単に言うと「ネット通信で画面表示させるためのルール」を示すものです。
末尾に「s」が付く場合は、暗号化されてより安全な
「secure(セキュア)」の意味があります。

●「ブログ」は「ウェブログ」の略
Web(ウェブ)をLog(ログ)する、「Weblog(ウェブログ)」が
省略されて定着した言葉です。
ちなみにWebは本来「クモの巣」という意味で、
インターネットで表示されるページやテキストなどを指し、
Logには「記録を取る」や「航海日誌」といった意味があります。

●@=「アットマーク」は日本独自の呼び名
実は単価記号として世界で古くから使われてきたマークで、
公式には「コマーシャルアット」と呼ぶそうです。
電子メールを開発したプログラマーが
メールアドレスの中に用いたのが始まりと言われ、
海外では「カタツムリ」「サルのしっぽ」「サイクロン」など、
国によって様々な呼び方があるようです。



Posted by hibari-staff at 09時00分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://rfv-hibarigaoka.jp/blog/tb.php?ID=471

ページのトップへ ページのトップへ

6

2020


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

PHOTO

レティオ新小岩店Open

レティオ新小岩店Open

パナソニックの人気商品を展示しています【リファインひばりが丘】

パナソニックの人気商品を展示しています【リファインひばりが丘】

美容室ZERO大和田店リニューアルオープン

美容室ZERO大和田店リニューアルオープン

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。