Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。

スタッフブログ

<<リファインVのホームページへ

2018/03/26

桜が満開です! [新座市]

画像(550x412)・拡大画像(640x480)

志木店から徒歩1分のところにある「東北公園」の桜が満開です。
今週は天気も良く、暖かい日が続くので、
お花見にはもってこいの陽気ですね。

東北公園の場所はこちらをご覧ください

Posted by hibari-staff at 17時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/03/20

幼稚園の工事に携わりました [店舗]

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

幼稚園の工事に携わる機会を頂きました。

いつも思うのですが、
幼稚園の工事って、普段の工事と違う部分が多くあります。

とっても小さい洗面台。
鏡の位置に注目です。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

これは靴を入れる下駄箱。

お子さんに水色に入れて、オレンジに入れて、
と自分の場所を覚えてもらうために、色を変えるということです。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

最後にトイレ。
すごいでしょ。このサイズ。

トイレを見て、カワイイなんて思うことはなかったです。
TOTO幼児・学童施設のホームページ

Posted by hibari-staff at 15時27分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/03/17

ドイツで感じたこと [海外]

画像(550x412)・拡大画像(1024x768)

ドイツに行く機会がありました。
いくつかの都市を歩いたのですが、その中で感じたことを書きます。

画像(550x412)・拡大画像(1024x768)

交通機関(電車)を使う時に感じることが多くありました。
それは、ドイツの人々の『許容の広さ(深さ)』です。

【許容】とは、(Weblo辞典)によると、
その程度ならよしとして,許して受け入れること。とあります。


車椅子の方がエスカレーターに近づくと、
周囲の人々が『すっと』近づいて、皆で手伝っています。

若い方も、年配の方も、ほぼ全員が手伝います。
それがとても自然なのです。

画像(550x412)・拡大画像(1024x768)

人ごみの中を歩く時に、
日本であれば、イライラしている人がいたり、ちょっとした事で怒ったり。

私の前では、そういう印象を受ける場面はありませんでした。
もちろん、そのような事もあると思うのですが…。

そんなドイツの皆さんの素振りを見ていると、
自分も日本で些細なことに、イライラしたり、
『許容の狭さ』、『余裕のなさ』を感じるなぁと思い、反省しました。

アジア、ヨーロッパ、地域性なのか、
やはりお国柄なのか、

不勉強な私には、詳細は分かりません。
しかし、自分を省みる機会になったことは間違いありません。

Posted by hibari-staff at 16時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/03/09

株式会社ボンさんの社員総会に参加しました [お客様]

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

株式会社ボンさんの社員総会に参加させて頂きました。
株式会社ボンさんのホームページ

今日はは加藤文保会長、加藤久人新社長の就任式でした。
写真は加藤文保会長。いつも若々しい。

登山クラブに入会され、トレッキングが趣味との事。
新しいことに常に挑戦されています。

画像(412x550)・拡大画像(480x640)

加藤久人新社長です。
社員さんとミーティングをしています。

今後の活躍がとても楽しみです。
応援しています。

Posted by hibari-staff at 14時52分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018/02/26

下地を造る [店舗]

画像(412x550)・拡大画像(768x1024)

写真は弊社で工事をさせて頂いた店舗です。
工事中の写真を掲載しました。

工事は『下地を造る』タイミング。
具体的な工事内容で言えば、
『大工工事』『造作工事』『石膏ボード、LGS工事』というタイミングでしょうか。

画像(412x550)・拡大画像(768x1024)

私はいつも思うのですが、この段階の仕事は、
完成したタイミングではお客様も含め、見ることがほとんどありません。

完成に近づくと、クロスが貼られたり、タイルが貼られたり、
仕上げ材が施工されるからです。

画像(412x550)・拡大画像(768x1024)

でも、この仕事がとても大事です。
なぜなら、下地の精度が、仕上げの品質に大きく影響するからです。

我々はこのような仕事や職人を大切にしたいと思っています。
完成した写真を見せたり、
お客様の喜ぶ姿を伝えたり。

具体的に仕事の成果を伝えたいなぁと思っています。
仕事を大切にしよう。
人を大切にしよう。

Posted by hibari-staff at 16時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

幼稚園の工事に携わりました

幼稚園の工事に携わりました

今年も胡蝶蘭が咲きました♪

今年も胡蝶蘭が咲きました♪

世界の観葉植物を探すなら…グリーンインテリア

世界の観葉植物を探すなら…グリーンインテリア

検索



カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。