Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。

<< 前のページへ戻る

M様邸…屋根・外壁塗装工事(屋根工事を中心にご紹介)

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

屋根塗装、外壁塗装を検討されたきっかけは、
『屋根の傷みが気になる』との事でした。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

特に気になっている部分は、『汚れやひび割れ、カビ』との事。

また、お客様のこだわりポイントは、
1)塗料の品質と機能性。
2)丁寧な工事。
3)特に屋根の塗料については、耐久性を重視する。
とののご要望を頂きました。

施工事例のご紹介は、屋根の工事を中心に行います。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

工事前に詳しく調査を行うと、確かにヒビ割れや、傷みが激しい箇所があります。
このような場所を重点的にチェックしながら、工事を進めます。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

初めに高圧洗浄です。
屋根に付着している汚れを落とすことで、これから塗装する材料の付着が良くなります。

写真でも汚れが落ちているのが分かります。


画像(580x435)・拡大画像(640x480)

次に鉄部をキレイにケレンします。
写真は屋根の棟部分です。

手前がケレン後、反対側はケレン前です。
これも違いが明らかです。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

ケレン後にサビ止め塗料を塗布します。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

少し分かりにくいですが、棟板金を固定する釘は外れやすく、
工事をさせて頂く住宅では、大抵このような『浮き』が見られます。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

釘を取り外し、ステンレスビスで施工し直します。


画像(580x435)・拡大画像(640x480)

屋根材のワレ部分の補修工程をご紹介します。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

屋根材の下側に金属屋根材を差し込み、固定します。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

そして、元の屋根材も固定。
2重に補修を行うことで、雨水の侵入を防ぎます。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

屋根全体の下地補修が終わった状態です。

工事をしている職人さんに話を聞くと、ここまで準備が終わると
最終仕上げに向かう喜びがあるそうです。


画像(580x580)・拡大画像(640x640)

下塗り塗料を施工します。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

そして中塗り。ここでも色が違う材料を使用しますので、
施工忘れがない状態で進めることが出来ます。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

そして綺麗に仕上がりました。
ありがとうございます。

画像(580x435)・拡大画像(640x480)

【工事内容】屋根塗装工事、外壁塗装工事、内装、設備工事
【予算】628万円(そのうち塗装工事は288万円)
【工期】4週間


ページのトップへ ページのトップへ

<< 前のページへ戻る

最新情報

お知らせ

人気コンテンツ

コンテンツ

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
PanasonicリフォームClub Panasonic リフォーム Club 加盟店です。
快適な住まいと心豊かな暮らしを提案し、材木屋ならではの素材と匠の技術を活かしたリフォームを提供しています。