施工例紹介

耐震補強工事 施工後NEW

【西東京市】耐震補強工事

大切なお住まいを地震による倒壊から守ります。

Panasonic リフォーム Clubリファインひばりが丘 の
耐震診断手順

①国土交通省住宅局建築指導課監修の
【木造住宅の耐震診断と補強方法】に準じ、
基礎の状況、壁の配置・割合、柱の径、老朽度、
筋交等を現場調査します。

②ご用意頂くのはご自宅の確認申請書です。
見当たらない場合は私たちがご自宅の図面
を作成させて頂くことも出来ます。

③後日、診断結果を一級建築士よりご説明
させて頂きます。調査から報告まで1週間程度
のお時間です。

④耐震診断(ご自宅の現在の状況)をご説明
させて頂きます。補強工事が必要な場合は、
補強計画や万が一大地震を受けた場合の
被災の可能性や損傷程度についてご説明
させていただきます。

◇◆◇    耳より情報!!   ◇◆◇

新座市在住のお客様の約7割の方が補助金
のみ(自己負担なし)で診断と補強工事をされ
ています。

診断後の助成金の申請は、新座市耐震助成
制度利用実績№.1の弊社にお任せください。

  • AFTER
    耐震補強工事 施工後
    クロスを貼って完成です。
    BEFORE
    耐震補強工事 工事中 
    今回は耐震補強壁材を使用しました。
    床や天井を壊さずに補強します。

    短期間・低コストでの耐震補強が可能です。
    内壁だけを取り壊し、厚い合板と金物で補強します。
  • BEFORE
    耐震補強工事 工事中 耐震壁
    本棚など周辺の壁や家具を傷つけないよう、
    養生もしっかりさせていただきます。
ページトップへ戻る