スタッフブログ

「明日も来る!」「泊まる!」50歳から考える 孫が喜ぶリフォームとは?

夏休みに入り、日中お孫さんを預かっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
長い休みに限らず、共働きのパパママに代わり毎日保育園のお迎えをしたり、
土日も、時々預かったり、泊めたりして忙しいパパママを応援しているという方は大勢いらっしゃいます。
同居、別居に関わらずお孫さんを預かるタイミングは結構あるものです。
「孫育て」はまだ先、という方も必見!!
今回はお孫さんと過ごすことを考えたリフォームに焦点を当ててみました。

 

お孫さんにとってじーじ、ばーばの家はすべてが遊び場。
会うたびに成長し行動範囲も広くなるので、大人が思いもよらないケガをすることも…。
ケガをさせないように気を配るのはもちろん、
コロナ禍の今は換気や衛生面にも気を付けてあげたいですね。
お孫さんに“安全”な家は、今後のおふたりにとっても“安心”な家になりますよ。


お孫さんを安心して預かることができ、
ご夫婦おふたりがこれから先もずっと安心安全に過ごせる、
そんな住まいへのリフォームを考えてみませんか。

 

\データから見る孫と快適に暮らすヒント/

祖父母に対するイメージ 調査結果

出典:一般財団法人 住宅リフォーム推進協議会「祖父母の家に対する意識調査」調査報告書
 (リフォーム経験ありn=529、リフォーム経験なしn=251)

ヒント💡その1

・孫は祖父母のことを「優しくて好き」など、よいイメージを持っています。
 どこか一箇所でもリフォームした家に住むじーじ・ばーばは好感度がさらにアップします。

 

祖父母の家で苦手な場所 調査結果

出典:一般財団法人 住宅リフォーム推進協議会「祖父母の家に対する意識調査」調査報告書(n=780)

 

ヒント💡その2

・孫が苦手な場所はダントツでトイレです。
  トイレを明るく清潔な空間に変えると、家を好きになってもらえます。

 

 

孫を預かる住まいをつくる上でいちばん大切なこと、
それは、“安全安心”への備えです。
家じゅうに潜んでいる危険には入念な対策を。

ハサマナイズ、マグネットコンセント

 

衛生面への配慮から今注目が集まっているタッチレス水栓
今年2月に発売された抗ウイルス加工のリフォームフローリング USUI-TA[ウスイータ]などおすすめ商品のご紹介はまた今度。

元気いっぱいの孫を預かると、心身ともに疲れるものです。
毎日の家事の負担をできるだけ少なくする工夫もしておきましょう。
「明日も来る!」「泊まる!」とお孫さんが喜んで遊びに来てくれる住まいにリフォームできたら最高ですね。

 

 

Panasonicリフォームclubでは、
“おふたりのためのリフォーム「フタリフォ」”の参考プランを
約150種も用意しています。

WEBで8つの簡単な項目にお答えいただくだけで、
インテリアや暮らし方のお客様の志向を診断。
あなたにピッタリな参考プランを
これからのふたり暮らしを考えるヒントとして、メールでお届けします!

 

\診断は無料です!! ぜひお試しください!!/

*******************************************************

★詳しくは、下記をチェックしてみてくださいね。

フタリフォロゴ アイコン 👈クリック

*******************************************************

 

 

 

 

■フタリフォのパンフレットをお届けします。
 資料請求はこちらから ☚クリック

★ story02 は 孫と過ごす がテーマです。

フタリフォ パンフレット差し上げます

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る