ストレスを溜めない家事ラクのコツ【暮らしの広場2022年5月号】

忙しいママさん 家事、育児、仕事
仕事に育児に家事に…と忙しい毎日を送っていると家事がイライラやストレスの原因になることも! 
夫婦で家事を分担する「家事シェア」が浸透してきたといわれていますが、まだまだママの家事負担は減っていないのが実情です。
今回はストレスを溜めない家事ラクのコツをお伝えします。

家事ストレスが溜まる原因って?

●完璧を目指し過ぎ?
全て自力でやらなければと思っていませんか。
「しない家事」で適度に手を抜きましょう。

●自分の時間がない
掃除したそばから、また汚れる…
これでは疲れる一方です。
汚れに強いアイテムで、手間を減らしましょう。

●家族が手伝ってくれない
「私だけ…」という孤独感や不公平感がイライラにつながります。
家族みんなで分担できるようにしましょう。

設備に頼ってもっとラクにしませんか?

●設備で手抜きをしよう
家事ラク設備 食洗機 全自動おそうじトイレ
食器洗い乾燥機や自動洗浄トイレを使えば、食器洗いやトイレ掃除が「しなくていい家事」に。
やるべき作業が減って心にゆとりができます。

●汚れにくい素材で手間を減らそう
汚れにくい素材 スゴピカ アーキスペック
掃除が大変な水廻りやフローリングには、汚れや傷に強い素材を選びましょう。
お手入れにかかる時間を減らせて、気持ちもラクに。

●家族で分担しやすい設備にしよう
家事シェアしやすい設備 idobataスタイル フレームシェルフ
シンクを真ん中に調理スペースが2カ所あるキッチンなら2人並んでもほどよい距離感で作業ができます。
また、モノの住所(収納場所)を決めて自分のモノは自分でお片付け。
家事シェアしやすい設備で負担減。孤独感や不公平感の解消にも!


いかがでしたか?
家事が楽しくできれば、日々の暮らしにもゆとりが生まれ、イライラやストレスを感じることも少なくなりそうです。
家事ラク機能を取り入れた設備で家事シェアしやすい住まいにリフォームしませんか?

リフォームのご相談、お問い合わせはこちらをクリックしてください。

 

暮らしの広場2022年5月号

【キッチン交換工事】ガスからIHへの交換 マンションのためサイズなどが合うかどうか

ページトップへ戻る