施工例紹介

タイル張りお風呂からユニットバスへ 施工後写真NEW

【ユニットバス工事・新座市】安心で暖かいお風呂に

ユニットバスで快適に

浴槽は明るく清潔感のある白を採用。

壁も段差の解消、手すりで安心度UP!
暖房換気乾燥機もついて冬場でも暖かいお風呂になりました。

リフォームは住みながらの工事が多いので
浴室のリフォームの場合でも、気になるのは「何日間お風呂に入れないのか」というところだと思います。

こちらのお客様の場合は4日目の夜から入れるようになりました♨

工事の流れは下記のようになります。

1.解体⼯事…古い浴室を壊します
2.給排⽔⼯事…給湯や排⽔の配管⼯事を⾏います。
3.ユニットバス⼯事…新しいユニットバスを設置します。
4.電気⼯事…換気扇や照明器具を設置します。
5.⼤⼯・内装⼯事…窓やドア周囲の内装を補修します。
そして完成!


現場によって解体、補修などの内容も変わり工期が多少変わります。
タイル貼りの在来浴室からユニットバスへの交換工事の場合、一般的には4日~5日程度見ていただければよいと思います。

(おーい、足が写真に写ってるゾ♪)

  • BEFORE
    タイル張りお風呂からユニットバスへ 施工前写真
    冬場の寒さ、段差、手すりなど
  • AFTER
    浴室入口補修後
    腐っているところは取り除き、しっかり補修します。
    BEFORE
    浴室入り口補修前
    タイル貼りの在来工法浴室の場合、入り口の土台や腹は腐っていることがほとんどです。
ページトップへ戻る